放課後等デイサービス なないろの木とは?

放課後デイサービスなないろの木

放課後等デイサービスとは、障がいや発達に心配のある就学児向けのデイサービスです。
学校終了後や長期休暇を利用して主に生活能力の向上・集団でのコミュニケーション能力の
向上、社会との交流の促進等多様なプログラムを設けて各個人に合わせたサービスを提供する
事業所です。

放課後等デイサービスなないろの木にようこそ
  • 自立した
    日常生活を営むために
    必要な訓練
  • 創作的活動
    作業活動
  • 地域交流の
    機会の提供
  • 余暇の提供

上記のポイントを中心にお子様が混乱しないよう、学校と放課後等デイサービスのサービスの一貫性に配慮しながら
学校、ご家庭とも連携しながら支援を行います。

放課後等デイサービス なないろの木について

放課後等デイサービスなないろの木
名称 なないろの木
開所 2015年2月
所在地 〒731-0113
広島県広島市安佐南区西原3丁目16番22号 アストラムシンカワ203号室
TEL/FAX 082-962-7737
サービス提供時間

○平日(月曜日、火曜日、水曜日、金曜日)
午後3:30~午後5:30

○平日(木曜日)
午後2:00~午後5:30

○学校休日
午前10:00~午後4:00

休業日 第一、第三土曜日、日曜、祝日、お盆、年末年始
定員 10名
事業所自己評価表

放課後等デイサービスなないろの木の地図です

利用料金

利用料金に関しては世帯の所得により上限負担額が定められています。
非課税世帯(生活保護、低所得): 0円
世帯収入約900万円以下の世帯: 4,600円
世帯収入約900万円以上の世帯: 37,200円

*その他実費分として おやつ代:50円/日 学校休業日等の昼食代200円/日をお願いしています。(土曜日の昼食代はいただいておりません)

放課後等デイサービス なないろの木のサービス

対象となる方

学校教育法に規定する学校(小学校・中学校・高等学校)に就学している障害のある、主に6歳~18歳の児童(身体、精神、知的、発達障害)
※療育手帳、障害者手帳等をお持ちの児童だけでなく、各自治体の担当者、医師、専門家等により療育や支援が必要と認められた児童も対象になります。

放課後等デイサービスなないろの木の特徴

お子様の未来のために… 「あそびを通じて成長、発達を促す」

放課後等デイサービスなないろの木

「なないろの木」は集団行動が難しい、他の子とうまくなじめない等といった子供たちを対象として主には基本的な生活動作の向上、集団でのコミュニケーション能力の向上、社会との交流の促進を行う事業所です。お子様が大人になった時、社会の中で感じるかもしれない居心地の悪さをできる限り軽減できるよう、ご家族の方や時には学校とも連携し、お子様の成長を共に見守り、喜んでいける事業所でありたいと考えています。
運動や工作、日々のあそびの中で心・体・頭の全部を使っての様々な体験を通じて楽しさを感じてもらいながら子供たち一人一人の持っている可能性を少しずつでも発揮できるよう支援を行っております。

療育の7つの柱

  • 運 動
    室内、室外での遊びを通じて
    体を動かす喜びを知って
    もらいます。
  • 集団行動
    遊びや学びを通して
    みんなで1つのことをする
    喜びを覚えてもらいます。
  • 食 育
    平日のおやつ作りや
    土曜日の手作り昼食を通じて
    食を楽しく学びます。
  • 生活動作
    生活していくうえでの
    ルールやマナーを身に付けます。
  • 地域交流
    地域のイベントにも
    積極的に参加、交流を行います。
  • 保護者会
    親御さん同士の
    コミュニケーションの場を
    提供します。
  • おでかけ
    定期的にみんなで
    外出する機会を作ります。

主な活動内容

放課後デイサービスなないろの木の活動内容
  • あそびや学びを通じて達成感を覚えてもらいます。
  • 室内、室外での運動を通じて体を動かす
    楽しさを知ってもらいます。
  • 集団活動を通じて社会で生活していく上での
    ルールやマナーを身につけます。
  • おやつ作りや昼食づくり等を自分たちで行うことで食に対する感謝の心を育みます。
  • 保護者さん同士のコミュニケーションの場として講師による教室等を
    定期的に企画しています。(過去にはバルーンアート、粘土工作等を行っています)

送迎について

なないろの木では送迎サービスを行っております。送迎範囲等につきましては事業所へお問合せください。
TEL:082-962-7737

ご利用の流れ

  1. STEP.1まずはお気軽に
    お問い合わせください。
    電話番号:082-962-7737
  2. STEP.2施設見学、
    支援内容をご説明します。
  3. STEP.3お子様に実際の活動を
    体験いただきます。 
  4. STEP.4受給者証の申請・発行を
    お手続きいただきます。
  5. STEP.5受給者証が発行され次第、
    事業所との利用契約等を行います。
  6. STEP.6いよいよサービス
    ご利用開始です!

よくある質問

放課後等デイサービスとはなんですか?
障がいや発達に心配のある就学児向けのデイサービスです。学校終了後や長期休暇を利用して主に生活能力の向上・集団でのコミュニケーション能力の向上、社会との交流の促進等各個人に合わせたサービスを提供する事業所です。
利用日数に決まりはありますか?
発行される受給者証にサービスを受けられる日数の記載がございます。その日数内での利用が可能となります。
親の所得に応じて利用料金は異なりますか?
利用料金に関しては、サービス提供費用の1割を上限として所得に応じた負担上限額が設けられております。世帯収入等によって負担額は変わってきますのでお住まいの市町村へお問い合わせください。
対象年齢制限はありますか?
小学1年生~高校3年生までが対象となります。
学校が休みの日の利用は可能ですか?
土曜日(第二、第四)その他夏休み等の利用は可能です。
通所時期は決まっていますか、いつでも通所できますか?
通所開始時期は特に決まっておりません。受給者証発行後お子様の状態を見て短時間から通所していただくことも可能です。
通所前に事業所見学は可能ですか?
可能です。必要に応じてお子様に体験していただくように致しております。
受給者証とは、どのように申請・取得するのですか?
お住まいの市町村の窓口で申請を行っていただきます。詳しくは事業所へお問い合わせください。
定員はありますか?
定員は10名となっております。
利用料金以外にかかる費用はどのようなものがありますか?
おやつ代として50円(1日)、昼食代200円(長期休み等)その他外出等の活動の際に実費が発生することがございます。詳しくはお問い合わせください。