放課後等デイサービス なないろの木のサービス

対象となる方

学校教育法に規定する学校(小学校・中学校・高等学校)に就学している障害のある、主に6歳~18歳の児童(身体、精神、知的、発達障害)
※療育手帳、障害者手帳等をお持ちの児童だけでなく、各自治体の担当者、医師、専門家等により療育や支援が必要と認められた児童も対象になります。

放課後等デイサービスなないろの木の特徴

お子様の未来のために… 「あそびを通じて成長、発達を促す」

放課後等デイサービスなないろの木

「なないろの木」は集団行動が難しい、他の子とうまくなじめない等といった子供たちを対象として主には基本的な生活動作の向上、集団でのコミュニケーション能力の向上、社会との交流の促進を行う事業所です。お子様が大人になった時、社会の中で感じるかもしれない居心地の悪さをできる限り軽減できるよう、ご家族の方や時には学校とも連携し、お子様の成長を共に見守り、喜んでいける事業所でありたいと考えています。
運動や工作、日々のあそびの中で心・体・頭の全部を使っての様々な体験を通じて楽しさを感じてもらいながら子供たち一人一人の持っている可能性を少しずつでも発揮できるよう支援を行っております。

療育の7つの柱

  • 運 動
    室内、室外での遊びを通じて
    体を動かす喜びを知って
    もらいます。
  • 集団行動
    遊びや学びを通して
    みんなで1つのことをする
    喜びを覚えてもらいます。
  • 食 育
    平日のおやつ作りや
    土曜日の手作り昼食を通じて
    食を楽しく学びます。
  • 生活動作
    生活していくうえでの
    ルールやマナーを身に付けます。
  • 地域交流
    地域のイベントにも
    積極的に参加、交流を行います。
  • 保護者会
    親御さん同士の
    コミュニケーションの場を
    提供します。
  • おでかけ
    定期的にみんなで
    外出する機会を作ります。

主な活動内容

放課後デイサービスなないろの木の活動内容
  • あそびや学びを通じて達成感を覚えてもらいます。
  • 室内、室外での運動を通じて体を動かす
    楽しさを知ってもらいます。
  • 集団活動を通じて社会で生活していく上での
    ルールやマナーを身につけます。
  • おやつ作りや昼食づくり等を自分たちで行うことで食に対する感謝の心を育みます。
  • 保護者さん同士のコミュニケーションの場として講師による教室等を
    定期的に企画しています。(過去にはバルーンアート、粘土工作等を行っています)

送迎について

なないろの木では送迎サービスを行っております。送迎範囲等につきましては事業所へお問合せください。
TEL:082-962-7737