就労移行支援とは?

このサービスでは、一般企業への就労に必要な知識・能力を養い、
本人の適性に見合った働き方を探し、職場への就労と定着を目指します。

就労移行支援とは、障害者総合支援法に定められている就労支援事業の一つのことです。就労を希望する原則18歳~65歳未満の障がいのある方に対して、実際の生産活動や職場体験などを通じて、就労に必要な知識や能力の向上のために必要な訓練や支援を行います。その他、履歴書や職務経歴書などの作成や、面接練習などの就職活動の支援、就職後の定着支援などを行います。

 

対象となる方

一般就労等を希望する方(原則18歳以上から65歳未満)で身体、知的、精神、発達障害、難病等のある方で、
就職に必要な知識や技術の習得、就職に向けた訓練の必要のある方が利用することができます。

 

例えば、こんなお悩みはありませんか?

障がいや病気を理由に…

  • 仕事が長続きせず
    転職ばかりしてしまう…
  • 自分に合った仕事が分からず
    悩んでいる…
  • 一人で就職活動をしているが
    なかなか決まらない…
  • 就職に向けて体調を整えて
    万全の状態にしたい…
  • 面接や履歴書等の書類作成や
    就職活動のやり方がよく分からない…

就職支援センターみらいくの特徴

Point.1

精神・発達障がいでお悩みの方を
中心に考えたカリキュラム構成

Point.2

あなたの適性や意向に沿った
計画とトレーニング

Point.3

ステップを刻んだ失敗しにくい就職活動

自己理解→他者理解→自己選択→
自己決定へ導きます

Point.4

寄り添い型の支援スタイル

 

主なカリキュラム内容

就職までが大事なのはもちろんですが、もっとも大事なのは就職して長く働き続けることです。
長く働き続けるためには健康管理や日常の生活管理、対人スキル、基本的労働習慣等が
バランスよく整っていなければなりません。その部分を整えていくプログラム内容であることはもちろんですが、
職場では周りとのコミュニケーションを上手に取っていくことが大変重要になります。
みらいくでは、カリキュラム全体を通して自然とコミュニケーション能力が向上していくような構成となっています。

就労・就職準備プログラム

就労・就職準備プログラム

就労にあたっての心構えから考え方を一緒に考え、ご自身の今の状況を把握し自己理解に繋げていきます。
これから進んでいく道を一緒に考え、ビジョンを明確にしながら段階を追って業界・企業研究や求人検討、書類作成や面接トレーニング等を行い、就職までの準備を整えます。

自己分析

未来を創るヒントは過去に必ず隠されています。
課題や問題抽出のための自己分析ではなく各個人の特性や得意なことを見つけ、仕事に活かしていけるよう様々な方法を通じて分析を進めていきます。

ビジネスマナー

ビジネスマナー

あいさつ、礼、自己紹介、身だしなみ等の基本から始まり、名刺交換、電話応対、報連相等の実践的な内容までロールプレイを交えて身に着けていきます。

コミュニケーション向上プログラム

コミュニケーション向上プログラム

感情のコントロール、相手との適切なコミュニケーション、ストレス管理等を事例や実例も交えながらグループワーク等も交えてコミュニケーション能力向上をサポートします。

ジョブマッチング

自己分析等を踏まえて方向性を決めて適職発見、就職までをサポートします。事業所独自の方法での求人検索やマッチング、職場見学、実習等を経てベストマッチングを実現します。

ジョブトレーニング

ジョブトレーニング

集中力や正確性を把握する簡単なトレーニングからタイピングや伝票入力、各種資料作成等PCを用いたトレーニングも実施して基本的なお仕事スキルを身に着けてもらいます。

体力向上プログラム

体力向上プログラム

定期的なウォーキングや体操、スポーツ等のレクリエーション活動と日々の健康管理を一緒にさせていただくことで働くうえで必要な体力を向上していってもらいます。

上記は一例ですが、
みらいくでは自主訓練や作業訓練等の
個別訓練も組み合わせて、お一人お一人
の状況に合ったカリキュラムを提供します。
その人の目指す目標が実現できるよう
支援させていただく形を取っております。

 

就職支援センターみらいくの就職までのSTEP

1就職準備(施設内訓練)

就職活動の準備として訓練プログラムへ取り組んでいただいたり、自己理解や目指す目標等をしっかり考えていきます。

具体的には…

  • 通所しながら、健康・生活のリズムを整える
  • 自己分析を進めていく
  • 働くうえで必要なコミュニケーションスキルの習得
  • ジョブトレーニング(作業訓練、PC訓練)を行い
    自己理解と基本スキルを習得する
 

2職場見学・実習(施設外訓練)

就職活動の準備が整ったら企業さんへ職場体験や実習へ行きます。実際の職場で適性を把握していきます。

具体的には…

  • 自分の得意なことを明確にしそれを活かす業界、職種の絞り込み
  • 業界、企業、職種研究
  • 職場見学で職種適性(どんな職種が合っているか)を把握していく
  • 職場実習で職場適性(どんな職場が合っているか)を把握していく
  • 自分が仕事をするうえでの課題解決方法の把握
職場見学・実習
 

3就職活動支援

企業様への応募や面接を始めていきます。履歴書や職務経歴書の添削や面接トレーニングも合わせて実施します。

具体的には…

  • ご本人さんの希望に応じた就職活動支援を行う
  • 求人の検索や検討を具体的に行い、条件面等を絞っていく
  • 志望企業に応じて書類作成や面接対策等を行っていく
就職活動支援
 
 

就職者様の声

Mさん

通所期間
10か月
障害種別
知的障害
通所し始めた当初は、人見知りもあり、人に頼ることが苦手な私は自分から話しかけることや相談する等といった自発的な行動がなかなかできませんでした。
そんな悩んでいる時に職員の方に声をかけていただき、話を聞いてもらう等たくさん支えていただきました。また、仕事をする上で必要なマナーや働き方など当たり前のことがいかに大切か学ばせていただき、そのおかげもあり自分のやりたい仕事に就職させていただくことができました。これからも「就職がゴールではなく働き続けることが大事」という言葉を忘れずに、自分らしく働いていこうと思います。

Oさん

通所期間
1年1か月
障害種別
発達障害
自立したい!親を安心させたい!人の役に立ちたい!
この3つを仕事する中で叶えていきたいと思いみらいくへの通所を始めました。カリキュラム等で仕事に必要なスキルを身に着けたり、仕事に活かすことが出来る長所や得意な事を知ることが出来ました。
仕事に就きたいと思う反面、外に出るとなると、失敗したらどうしよう。。自信がない。。などの思いが強くなってしまいなかなか勇気が持てませんでした。そんな時は何度も面談を行い、職員さんに自分自身の気持ちをぶつけました。嫌になった時期もありましたが、楽しいと感じられる仕事を見つけることが出来ました。

Fさん

通所期間
10か月
障害種別
精神障がい(うつ)
私の人生を変えた場所、みらいくの扉を開いて約10ヵ月。多くの事を経験できました。
苦手な面接の練習をする際、緊張のあまり号泣をしてしまい、投げ出したくなりましたが、何度も練習を重ねていくうちに笑顔で受け答えができるようになりました。
今では希望する職場に採用していただけることとなり、支援者の方の力を借りながら長く働き続けることが目標です。

ご利用の流れ

  1. STEP.1まずはお気軽に
    お問い合わせください。
    【電話番号】082-249-2262
  2. STEP.2見学時に概要やプログラム
    内容などをご説明します。
  3. STEP.3実際のプログラム等を3日間程度
    体験利用いただきます。
  4. STEP.4受給者証の申請・発行を
    お手続きいただきます。
  5. STEP.5受給者証が発行され次第、
    事業所と利用契約等を行います。
  6. STEP.6いよいよ
    ご利用開始です!

就職支援センターみらいくのご利用料金

利用料金はサービス提供費用の1割を上限として所得に応じて負担上限額が設けられています。また、利用者本人の収入状況等によって利用者負担額の軽減措置が執られます。

・生活保護受給世帯(生活保護、低所得):0円
・市町村民税非課税世帯(注1):0円
・市町村民税課税世帯(所得割16万(注2)未満):9,300円

 ※入所施設利用者(20歳以上)、グループホーム・ケアホーム利用者を除きます(注3)

・上記以外の世帯: 37,200円

(注1)3人世帯で障害者基礎年金1級受給の場合、収入が概ね300万円以下の世帯が対象となります。

(注2)収入が概ね600万円以下の世帯が対象になります。

(注3)入所施設利用者(20歳以上)、グループホーム、ケアホーム利用者は、市町村民税課税世帯の場合、「上記以外の世帯」となります。

当事業所の多くの方が負担無くご利用されています。ご不安な方はお気軽にお問い合わせください。

就職支援センターみらいくのアクセス

名称 就職支援センター みらいく
開所 2017年9月
所在地 〒730-0051
広島県広島市中区大手町三丁目1番3号 IT大手町ビル8-B
TEL/FAX 082-249-2262
営業時間 9:00~17:00
休業日 土曜、日曜、祝日、お盆、年末年始
定員 20名
事業所の内観
事業所の外観

就職支援センターみらいくの地図です

みらいくギャラリー

よくある質問

就労移行支援事業所ってなんですか?
働くことに対して障がいのある方に、職業訓練や面接対策などを通して就職活動をサポートする障害福祉サービス事業所です。就職後には職場への定着の支援も行っており仕事を長くつづけることが苦手な方にも安心してご利用いただけます。
利用するのに必要なものは何ですか?
行政が発行する受給者証が必要になります。受給者証を発行してもらうには・障害者手帳・自立支援医療受給者証、医師の意見書等が必要になります。
どのような方が利用していますか?
精神、発達障がいの方を中心に身体、知的障がいの方も利用されています。
働く自信がないのですが、利用する日数や時間はどのようにして決まりますか?
ご自身の現在の状況やお持ちになられている課題によって個別に設定させていただきます。将来的なご希望も踏まえて通所日数を決めさせていただきます。
定員はありますか?
定員は20名です。
利用料金はかかりますか?
利用料金に関しては、サービス提供費用の1割を上限として所得に応じた負担上限額が設けられております。世帯収入等によって負担額は変わってきますのでお住まいの市町村へお問い合わせください。
どのくらいで就職できますか?
利用期間の最長は2年間で、1人1人に合わせてステップアップしてもらっています。
就職先の紹介や斡旋はしてくれますか?
移行支援事業所は人材紹介会社ではありませんので求人等の検索に関してはご自身で行ってもらいます。事業所の職員ができることはサポートさせていただきます。
障害者手帳を持っていませんがサービスを利用できますか?
医師の意見書や自立支援医療受給者証等をお持ちで行政から受給者証が発行される方であれば利用は可能です。
見学や体験利用はできますか?
見学、体験に関しては随時行っておりますので事業所の方へお問い合わせください。
受給者証とは、どのように申請・取得するのですか?
お住まいの市町村の窓口で申請を行っていただきます。詳しくは事業所へお問い合わせください。